東京都オープンデータカタログサイト

東京都オープンデータアプリコンテスト2018

受賞結果

2019年4月1日

 

  

 3月24日(日)・東京国際フォーラムで、東京都オープンデータアプリコンテスト2018 作品発表会・表彰式を開催し、4部門・計5作品の受賞結果の発表と表彰を行いました。

 受賞結果は次のとおりです。受賞された皆様、本当におめでとうございました。

 なお、当日の開催風景は、後日イベントレポートでご紹介します。

 


 

〔知事賞(最優秀賞)〕 〔来場者特別賞※〕 2部門受賞!

オープンデータを活用した希望のウォーキングコース・ランニングコースを取得できるWebサービス

ruprun! ★受賞作品のご利用はこちら(※ご利用には位置情報の取得が必要です。)

犬伏萌々子_海老澤大喜

 リラックスしたり、銭湯に行ったり、運動を目的としなければ、運動を続けやすくなるのではないか。製作のきっかけは、運動嫌いな私がジム通いを続けられた理由(ジムに置いている特別なシャンプーを使いたいという思いがモチベーション)でした。現在6つの条件でランニングコース等を検索できますので、いろいろ条件を変えて検索してみてください。

 

作品の詳細を見る

  

 

※来場者特別賞

作品発表会・表彰式当日の一般来場者による投票の結果、最も得票数が多かった作品

 


 

〔優秀賞〕

VRとオープンデータを活用したテニスを疑似体験できるアプリ

Ariake Tennis VR ★受賞作品のご利用はこちら(※ご利用には専用のVR機器(Daydream)が必要です。)

唐鎌千里

 ”百聞は一見に如かず”、ならぬ”百見は一触に如かず”

 文章と絵だけでは魅力を伝えることが難しい作品です。是非ご体験ください。

 

作品の詳細を見る

  

 


 

〔入賞〕

オープンデータを活用した日常生活で地域のスポーツイベントに出会えるカレンダーアプリ 

スポーツイベントカレンダー ★受賞作品のご利用はこちら

株式会社ジョルテ

 ジョルテが提供する「カレンダーアプリ」に地域のスポーツイベントの情報を配信しています。実用性の高いカレンダーアプリにスポーツイベントを表示することで、地域のスポーツ情報を日常的に把握し、スポーツを始めるきっかけづくりにつなげていきます。地域の情報が届く、便利で使いやすいアプリです。

 

作品の詳細を見る

  

 


 

〔入賞〕

自治体と自主製作したオープンデータを活用した子どもと外遊びする公園を検索できるアプリ

しながわパパママ応援アプリ「こうえんしょうかい」 

★受賞作品のご利用はこちら

立正大学経済学部 経済フィールドワーク1 外木クラス

 地域の公園で外遊びをして、子どもの心と体の土台を作りませんか?

 パパママが子どもとお出掛けしたくなるように、遊具におむつ台にと設備情報に加えて、公園の雰囲気もわかるようにしました。区のオープンデータに、学生がフィールド調査で収集した公園情報、パパママによる紹介文を加えて、協働で生まれたアプリです。

 

作品の詳細を見る

 

 


 

〔入賞〕

TOKYO WALKING MAPを活用した、いつでも散歩を楽しく、新しい街の魅力が発見できるアプリ

リンククロス アルク ★受賞作品のご利用はこちら

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社

 東京都民の皆様の楽しい健康活動へのお手伝いができればと、TOKYO WALKING MAPとの連携を開始しました。

●ウォーキングマップの閲覧だけでなく、歩数や距離、消費カロリーなどを記録できます。

●「あるメモ」でおすすめスポットを確認し、ご自身で登録、紹介することができます。

 ぜひ、「新しい東京」を発見しに街を歩いてみませんか?

 

 作品の詳細を見る

   

 


 

このページのお問い合わせ先
東京都戦略政策情報推進本部ICT推進部企画課情報通信施策推進担当
電話番号:03-5388-2518