東京都オープンデータカタログサイト

東京都オープンデータアプリコンテスト2018

作品発表会・表彰式 来場者募集

~データを活用した魅力的なスポーツアプリの紹介・表彰~

2019年4月1日

お申込み受付は終了いたしました。たくさんのご応募いただき、ありがとうございました。 

 

■一般来場者の募集期間を延長します【H310311_12:00更新】

このたび、一般来場者の募集締切日を以下のとおり、変更します。

変更前:3月11日(月)正午まで

変更後:3月13日(水)17時まで

 

 

 

 

 

 東京都では、住民と行政との連携による地域課題の解決や新たなサービスの創出を図るため、公共データのオープンデータ化を進めるとともに、その利用促進を図っています。
 その一環として、『スポーツ』をテーマにオープンデータと「東京都オープンデータアイデアソンキャラバン2018」の参加者によるアイデアを活用したアプリ・Webサービスを募集する、「東京都オープンデータアプリコンテスト2018」を実施しています。
 このたび、審査会を経て選出された作品の発表会と表彰式を開催することとなり、一般来場者の参加申込を開始します。
 イベント当日は、各作品を直接体験できるほか、トークセッションなど、お楽しみいただけるプログラムを用意しております。皆様のご来場をお待ちしております。

 昨年度の東京都オープンデータアプリコンテストのイベントレポートを東京都オープンデータカタログサイトで公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 


開催概要

 

1 日時

  平成31年3月24日(日)

  14時00分~17時00分 (開場:13時30分)

 

2 会場

  東京国際フォーラム ホールB5(「ホール詳細」)

  〒100-0005

  東京都千代田区丸の内3丁目5番1号(「会場までの交通アクセス」)

 

3 当日プログラム

 【ステージイベント】

 

作品発表(プレゼンテーション) 14:05~

 審査会を通過した作品の製作者による各作品の特徴や技術的な工夫、オープンデータの活用などに関するプレゼンテーションです。

 また、審査員から製作者に対して、各作品に対する意見や助言などを行う時間を設けています。

 各審査員の独自の視点に基づく、作品の評価やアドバイスなどは、必見です。

 

 〔昨年度のコンテストの様子〕

   

 

 

 

トークセッション  15:30~

 テーマ

 「今後求められるオープンデータの活用とは?~2020年とその後を見据えて~

 ラグビーW杯2019、東京2020大会等、世界的なスポーツイベントの開催が迫る中、その先を見据えながら、より成熟した都市として発展していく東京において、今後求められるアプリ等のサービスの姿、オープンデータを含めたデータの活用方法や持つべき視点など、各分野の一線で活躍している審査員の方々による大変貴重なトークセッションです。

 アプリ製作やデータ活用に関心を持つ方、オープンデータの取り組みに関心を持つ方など、多くの方にとって、新たな気付きやアイデアのきっかけとなる内容です。

 

 〔昨年度のコンテストの様子〕

  

 

〔パネリスト〕

 国際大学グローバル・コミュニケーション・センター 准教授

 庄司昌彦 氏

 

 【経歴】

 中央大学大学院総合政策研究科博士前期課程修了、修士(総合政策)。

 主な研究テーマは情報社会学、電子政府・オープンガバメント、地域情報化、社会イノベーション、高齢社会研究など。

 内閣官房オープンデータ伝道師、総務省地域情報化アドバイザー、一般社団法人オープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパン代表理事、一般社団法人インターネットユーザー協会理事、公益財団法人情報通信学会常務理事・研究企画委員長、東京都ICT先進都市・東京のあり方懇談会構成員・オープンデータ分科会長、東京大学公共政策大学院客員研究員なども務める。

 

 

 

 一般社団法人情報支援レスキュー隊(IT DART) 代表理事

 及川卓也 氏

 【経歴】

 マイクロソフトでは日本語版と韓国語版のWindows開発の統括を務め、グーグルではエンジニアリングマネージャーとして、Google Chrome、Chrome OS、Google日本語入力を開発。

 2011年東日本大震災後、災害復興支援や防災・減災にITを活用する活動を開始。Hack For Japan及びIT×災害コミュニティ(IT DART)の発起人。

 インクリメンツを経て独立。現在、スタートアップ企業や社会起業家、NPOなどに技術的なアドバイスを行っている。

 国際大学グローバル・コミュニケーション・センター客員研究員。

 

 

 

 株式会社三菱総合研究所社会ICTイノベーション本部 主席研究員

 村上文洋 氏

 【経歴】

 名古屋大学工学部建築学科卒業。一級建築士。地域設計研究所株式会、株式会社エイ・エス・ティを経て、1988年株式会社三菱総合研究所入社。

 専門分野は、電子行政、オープンデータ、ユニバーサルデザイン。

 政府の電子行政オープンデータ戦略策定などに関わる。内閣官房オープンデータ伝道師のひとり。オープンデータワーキング構成員、デジタル・ガバメント分科会構成員、規制改革推進会議・投資等ワーキング専門委員などを務める。

 

 

 

 一般社団法人画像電子学会会員・UI/UXデザイナー 

 矢野りん 氏  

 【経歴】

  きせかえキーボードアプリ「Simeji」の立ち上げメンバー。

 大学では芸術学を専攻。キュレーター資格の取得と並行してデジタルコンテンツ制作技術(Webコンテンツ制作など)を習得。商社系プロバイダー事業の立ち上げを経験するなど初期からデジタルメディアの制作現場に従事。

 バイドゥ株式会社に事業売却後、開発運用チーム代表として主にUI/UXデザイン と企画運用の現場を担当。また、グループ会社のpopInが手がけるIoTデバイス「popIn Aladdin」のUI、コミュニケーションデザイン面を担当。

 

 

 

 順天堂大学大学院スポーツ科学研究科特任教授

 野川春夫 氏 

 【経歴】 

 東京都出身。東京学芸大学卒。オレゴン州立大学大学院にて博士号取得後、東京YMCA社会体育専門学校専任講師、鹿屋体育大学教授、順天堂大学教授・同学部長を歴任。

 (独法)日本スポーツ振興センター常任監事を務め、現在(公財)日本スポーツクラブ協会理事長・(公財)大田区体育協会理事長・武庫川女子大学学術顧問を兼任。

 専門領域は、スポーツ社会学・生涯スポーツ。

 

 

 

表彰式 16:30~

 本コンテストの表彰式です。最優秀賞である「知事賞」のほか、「優秀賞」、「入賞」及び「来場者特別賞」の受賞者へ賞状と副賞の贈呈を行います。

 

 知事賞プレゼンター

 東京都知事 小池百合子

 

 

 

 

【展示スペース】 

 開場13:30~15:30

 

作品展示ブース

 審査会を通過した受賞作品を、ご来場の皆様に実際に操作していただけます。

 

〔昨年度のコンテストの様子〕

 

 

 

 

来場者投票

 来場者1名につき1票の投票券をお渡しします。 製作者による作品発表(プレゼンテーション)や作品展示スペースでのデモ機操作など、当日のイベントを通じて、ぜひお気に入りの作品を見つけて、「最も便利で、役に立つ」と思う作品に1票を投じてください。

 投票の結果、最も得票を集めた作品は、『来場者特別賞』として、表彰式で表彰します。

 また、ご投票いただいた方には、ささやかながら記念品をお渡しします。

 

〔昨年度のコンテストの様子〕

  

  

 

アイデアソンキャラバン2018紹介ブース

 今年度開催した「東京都オープンデータアイデアソンキャラバン2018」の当日の様子を、パネルや映像でご紹介します。

 本コンテストでは、アイデアソンキャラバンのアイデアの活用を応募要件としています。

 作品が参考にしたアイデアが生み出されたイベントの雰囲気をお楽しみください。

 

 〔昨年度のコンテストの様子〕

 

 

 東京都オープンデータカタログサイトでは、今年度開催した『東京都オープンデータアイデアソンキャラバン2018』のイベントレポートを公開しています。

 ぜひ、ご覧ください。

 


参加申込

1 応募対象

 定員120名(どなたでも申し込み可)

※ 応募者多数の場合、抽選を行います。

※ 申込結果は、平成31年3月14日(木)に、申込時に登録されたメールアドレス宛てで連絡します。

 

2 応募方法

  以下のURLの東京都電子申請から申し込んでください。

  (パソコン用)

  https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo/uketsuke/dform.do?id=1547774137128

  (スマートフォン用)

  https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo/uketsuke/sform.do?id=1547774137128

 

3 申込期限

  平成31年3月13日(水)17時まで 【H310311_12:00更新】

 

4 託児サービスの利用(事前申込・無料)

  未就学児(生後6か月以上)の保護者である来場者について、開催時間中、会場で提供する託児サービスをご利用いただくことができます。

〈申込方法〉

 利用を希望する場合は、申込時に該当蘭をチェックしてください。

〈受入対象〉

 来場者が保護者となる未就学児(生後6か月以上)

〈定員〉

 10名

 

 

 

 

このページのお問い合わせ先
東京都戦略政策情報推進本部ICT推進部企画課情報通信施策推進担当
電話番号:03-5388-2518