東京都オープンデータカタログサイト

東京都オープンデータアプリコンテスト作品募集に寄せられた質問への回答

2018年1月19日

東京都オープンデータアプリコンテスト作品募集に関して寄せられた質問の回答を掲載しています。

(2018年2月16日(金)更新)

※ 質問の受付は2018年2月16日(金)までで締切っています。

 


◇ 質問

Q.1 作品の応募に当たり、既存アプリでも応募できますか?(2018.1.19)

 

Q.2 Androidアプリケーションで応募する場合、Play Storeで公開するのではなく、インストール可能な .apkファイルを提供する方法でもいいですか?(2018.1.19)

 

Q.3 募集されている作品とは、完成されたアプリケーションやWebサイトではなく、「アイデア」という認識でよいでしょうか?(2018.1.24)

 

Q.4 アイデアソンキャラバンの「参考アイデア一覧」ではなく、今回のコンテストのために自分で考えた新しいアイデアを用いて、オープンソースを活用したアプリケーション、Webサービスでも応募は可能でしょうか?(2018.2.5)

 

Q.5 「参考アイデア一覧」の中の「主に必要な情報」は、東京都オープンデータカタログサイト又は日野市オープンデータページに掲載されているオープンデータの中に必ずしも全て入っているわけではない、という認識でよいでしょうか?(2018.2.5)

 

Q.6 新たに今回のコンテストのために立ち上げたWebサービスやアプリではなく、既存サービスにオープンデータを組み込んで活用したものも応募可能でしょうか?(2018.2.9)

 

Q.7 既存サービスに組み込んだものを応募作品とする場合、企画書表紙の「応募作品の他コンテストへの応募歴」では、オープンデータに関するものでなくても、他コンテストの応募歴、入賞歴を記載する必要がありますか?(2018.2.9)

 

Q.8 団体で応募する場合、応募フォームの「お名前」は、会社名などを入力すればよいでしょうか? それとも、応募担当者もしくは団体代表の個人名を入力するのでしょうか?(2018.2.9)

 

Q.9 作品応募の際に提出する企画書(プレゼンテーション資料)の記載必須項目「応募作品の機能概要」と「応募作品のセールスポイント(作品の特徴や利点、技術的な工夫事項等)」の2点は、どのように書き分ければよいですか?(2018.2.16)

 


◇ 回答

Q.1 作品の応募に当たり、既存アプリでも応募できますか?

 

A.1

募集要項でお示ししている事項(募集テーマ・募集作品の要件等)を満たす作品であれば、新規・既存に関わらずご応募いただけます。

作品募集に関する詳は、作品募集要項(PDFファイル・338KB)をご確認ください。

 

△質問一覧に戻る


Q.2 Androidアプリケーションで応募する場合、Play Storeで公開するのではなく、インストール可能な .apkファイルを提供する方法でもいいですか?

 

A.2

Androidに限らず、アプリケーションストアへの公開が難しい場合は、.apkファイル等のファイル形式によりご応募いただくことは可能です。

ただし、応募作品は、「作品募集要項 3(4)ウ作品公開」のとおり、作品審査や、その結果によっては発表会・表彰式で作品展示を行いますので、必ず起動や確認ができるような状態でご応募ください。

また、応募時にご入力いただく「東京都電子申請」には、応募作品をファイル形式で登録できませんので、別途以下の連絡先へお申し出ください。

東京都 総務局 情報通信企画部 企画課 情報通信施策推進担当

  電話:03-5388-2402

 メール:S0000013※section.metro.tokyo.jp

     (※を@に変えてメールをお送りください)

なお、表彰作品等は地域課題の有効な解決策として都民等へ広く普及されることを想定しておりますので、可能な限りアプリケーションストアへの公開の上でご応募いただけると幸いです。

 

△質問一覧に戻る


Q.3 募集されている作品とは、完成されたアプリケーションやWebサイトではなく、アイデアという認識でよいでしょうか?

 

A.3

本コンテストで募集する作品は、アイデアではなく、完成されたアプリケーションやWebサービスです。

なお、作品制作に当たっては「東京都オープンデータアプリコンテスト 参考アイデア」にあります「アイデアソンキャラバンのアイデア」を、そのままアプリケーションやWebサービスにするだけでなく、課題設定の考えや使用するデータ、提供サービス等の部分を何らかの形で作品に生かしていただければ問題ありません。

「アイデアソンンキャラバンのアイデア」を活用して生まれる応募者の皆様独自のアイデアを、アプリケーションやWebサービスの作品としてぜひ結実させてください。ご応募をお待ちしております。 

 

△質問一覧に戻る


 

Q.4 アイデアソンキャラバンの「参考アイデア一覧」ではなく、今回のコンテストのために自分で考えた新しいアイデアを用いて、オープンソースを活用したアプリケーション、Webサービスでも応募は可能でしょうか。

 

A.4

募集テーマに沿ったものであれば、応募者独自のアイデアに基づいて作成されたアプリケーション又はWebサービスをご応募いただくことは可能です。

ただし、応募作品の要件にあるとおり、「アイデアソンキャラバンのアイデア」を“何らかの形”で活用しいただく必要があります。

具体的には、アイデアソンのアイデアをそのまま実現するのみではなく、各グループの「課題設定の考え方」、「サービス概要」、「必要な情報」など、そのアイデアのどこか一部を作品に活用していただくことになります。

また、東京都オープンデータカタログサイト又は日野市オープンデータページに掲載されているオープンデータを1つ以上利用していただくことも要件となりますので、ご留意ください。

 

△質問一覧に戻る


 

Q.5 「参考アイデア一覧」の中の「主に必要な情報」は、東京都オープンデータカタログサイト又は日野市オープンデータページに掲載されているオープンデータの中に必ずしも全て入っているわけではないという認識でよいでしょうか?

 

A.5

参考アイデア一覧」の「主な必要な情報」には、地域課題の解決に向けたアイデアを実現する上で必要であろうとアイデアソンの場で想定されたデータを掲載しています。

そのため、ご指摘のとおり、必ずしも現時点で東京都及び開催自治体のオープンデータとされているデータではありません。

作品制作の必要に応じて国等のオープンデータも活用しつつ、東京都オープンデータカタログサイト又は日野市オープンデータページに掲載されているオープンデータを1つ以上利用しての作品のご応募をお願いします。

 

《 ご参考 》
公共交通施設に関するバリアフリー情報は、国のオープンデータカタログサイトDATA.GO.JPに掲載されています。

 

△質問一覧に戻る


Q.6 新たに今回のコンテストのために立ち上げたWebサービスやアプリではなく、既存サービスにオープンデータを組み込だものも応募可能でしょうか?

 

A.6

作品の募集要件に沿った作品であれば、新規・既存に関わらず応募可能です。

なお、作品の募集要件は次の3点ですので、ご留意ください。

  1. 作品募集テーマのいずれかに沿ったもの
  2. 東京都オープンデータカタログサイト又は日野市オープンデータページ掲載のオープンデータを1つ以上活用
  3. アイデアソンキャラバンのアイデアを参考にしたもの

詳細は「東京都オープンデータアプリコンテスト募集要項」をご確認ください。

 

△質問一覧に戻る


Q.7 既存サービスに新たにオープンデータを組み込んだものを応募作品とする場合、企画書表紙の「応募作品の他コンテストへの応募歴」では、オープンデータに関するものでなくても、他コンテストの応募歴、入賞歴を記載する必要がありますか?

 

A.7

応募作品の参考情報として記載していただけると幸いです。

なお、「応募作品の他コンテストへの応募歴」の有無は、作品の審査結果には影響いたしません。

 

△質問一覧に戻る


Q.8 団体で応募する場合、応募フォームの「お名前」は、会社名などを入力すればよいでしょうか? それとも、応募担当者もしくは団体代表の個人名を入力するのでしょうか?

 

A.8

団体としてお申込みいただく場合、「お名前」、「お名前(フリガナ)」に団体名を入力していただき、「年代」は任意の項目を選択してください。

なお、ご連絡先として、ご応募を担当される方の氏名とフリガナを「備考」、ご連絡先を「メールアドレス」、「電話番号」へ入力してください。

 

△質問一覧に戻る


Q.9 作品応募の際に提出する企画書(プレゼンテーション資料)の記載必須項目「2) 応募作品の機能概要」と「3) 応募作品のセールスポイント(作品の特徴や利点、技術的な工夫事項等)」の2点は、どのように書き分ければよいですか?

 

A.9

● 2) 応募作品の機能概要

応募作品が利用者に対して提供するサービス・機能をご記入ください。利用者側の視点から、どのような機能があり、どのようなサービスが提供されるのか、といった点でお願いいたします。

なお、その機能やサービスを他の機能等と比較した際の利点や特徴に関する詳細なご説明は不要です。

(「3) セールスポイント」にご記載ください)

 

● 3) 応募作品のセールスポイント

制作者として考える、応募作品が他の作品と比較した際の特筆すべき点や、利用者へ売り込みたいサービス、アプリ制作者やIT技術者に対してアピールしたい技術的な優位点をご記入ください。

 

「2) 機能概要」では、作品がどのようなアプリ等であるか、その概要をつかみたいと考えており、「3) セールスポイント」では、作品の独自性、独創性等を確認したいと考えております。

 

△質問一覧に戻る