東京都オープンデータカタログサイト

東京都オープンデータアイデアソンキャラバン イベントレポート(日野市・本人も家族も安心できる「認知症の方の外出」支援)

2017年12月15日

日野市テーマ1

 

 

知識のインプット

チームビルディング

情報収集・課題設定

ディスカッション

中間発表

アイデアまとめ

発表

 


◇ 知識のインプット 

まずは日野市をとりまく現状についてのインプットです。

 

このテーマでは、日野市地域包括支援センターの本村雄一氏と日野市健康福祉部高齢福祉課の屋宜美里氏から、日野市の現状と取組についての説明がありました。

 

本村氏からは、包括支援センターの業務内容や日野市での認知症の徘徊捜索の状況、認知症患者がGPSを装着したがらない困難さ、といった内容が伝えられました。

 

本村氏インプット 日野市・屋宜氏インプット

 

さらに屋宜氏からは、日野市での見守りサービスの状況、介護者外出時の見守り支援や認知症に限らない外出支援の必要性、地域のさりげない見守り支援などの既存の関連サービスの紹介などが紹介されました。

 

日野市では財政上新たなサービスを起ち上げるのは難しいため、既存のサービスを上手く使った新たなアイデアが創出できないか、という期待も語られました。

 

△ ページの先頭へ戻る


◇ チームビルディング

Code for Tokyoの榎本真美氏と村瀬真琴氏の進行で、26名が5つのテーブルに分かれての課題出しを行います。

 

さらに、国際大学グローバル・コミュニケーションセンターの岡田誠氏から「アイデアソンキャラバンに参加した理由が、課題の入口になる」というアドバイスを受けて、テーマに関して思うこととや話したいことのキーワードを1枚の付箋に1つずつ、1人2枚から3枚の付箋に書いていきます。

 

認知症チームビルディング 認知症チームビルディング

 

各テーブルで共通する課題のまとめが行われ、5つのテーブルそれぞれのキーワードがまとめられ、参加者は5つのグループに再編成されました。

 

ここから本格的にディスカッションがスタートしていきます。

 

△ ページの先頭へ戻る


◇ 情報収集・課題設定

庄司氏から課題の設定方法が伝えられました。

 

グループごとに「2020年までに誰のどんなことをどの位どうするのか」という文章にまとめること、特に「どの位どうするのか」は喜ぶ人の顔を思い浮かべて、具体的に考えて欲しいとアドバイスがありました。

 

参考資料やインターネットを活用し課題設定への情報収集が行われます。

 

認知症・情報収集 認知症・情報収集

 

△ ページの先頭へ戻る


◇ ディスカッション

時には日野市職員の方もディスカッションに加わり、それぞれのグループで活発に意見が交わされています。

 

認知症ディスカッション 認知症ディスカッション 認知症ディスカッション

 

自分達が設定した課題に対して、解決方法の仮説、その仮説を裏付けるデータの収集が進みます。

 

△ ページの先頭へ戻る


◇ 中間発表

認知症中間発表 認知症中間発表

 

各グループの現時点での考えが発表されます。

庄司氏らからのアドバイスを受け、さらにアイデアをまとめるべく議論が深まっていきます。

 

△ ページの先頭へ戻る


◇ アイデアまとめ 

今日1日のディスカッションの成果を模造紙にまとめていきます。

 

認知症アイデアまとめ 認知症アイデアまとめ

 

考えを文字にして並べるだけでなく、「どのように伝えるのか」を意識して、カラフルな発表資料ができあがっていきます。

 

△ ページの先頭へ戻る


◇ 発表

1日をかけてディスカッションを行ってきた成果の発表です。

 

認知症という難しいテーマに対して、どのグループも奮闘の跡がうかがえる発表となり、日野市職員の方からは感嘆の声も聞かれます。

普段の業務とは異なる視点からの意見は、職員の方にとっても新鮮な意見のようです。

 

認知症発表 認知症発表 認知症発表

 

それぞれの発表が終わった後は、参加者の投票によってテーマの代表が選ばれます。

 

このテーマでは、グループ2の「買い物サポーター制度~安心して買い物ができる街づくり~」が見事に最多得票で代表に選出されました。

 

このアイデアは、買い物サポートアプリを制作し、そこでオンライン認知症講座の受講、サポーターの認定、認知症患者とサポーターのマッチングなどを実施するというものです。

 

認知症患者の外出機会を増やすことで症状進行を抑えられることと、日野市の認知症サポーターを積極的に活用しようという2点がうまく合致している点が評価されました。

 

 △ ページの先頭へ戻る


 

日野市導入 日野市テーマ2 日野市まとめ

 

 

△ アイデアソンキャラバンイベントレポートトップページに戻る